ポートフォリオ構築方針

用途別投資比率

物流不動産
80%以上
その他不動産
20%以下

エリア別投資比率

関東エリア・関西エリア
70%以上
その他エリア
30%以下
関東エリア
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 茨城県
関西エリア
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 滋賀県

立地に対するこだわり

  • 関東エリア、関西エリアの中でも、始点としての生産地や着地点としての大消費地に近く、物流機能が求められる立地や広域配送に適した主要幹線道路・高速道路等を利用しやすいなど交通アクセスを考慮した立地への重点投資
  • 一定以上の人口集積地域で、公共交通機関・自家用車等での通勤利便性を有し、テナント企業の従業員確保に関する容易性にも考慮した立地への投資
  • テナント専用仕様施設については、特定テナントの拠点戦略に合致し、将来的なテナント誘致も見込める立地への厳選投資

建物仕様に対するこだわり

アイミッションズパークは、多様なテナントのオペレーションに対応可能な汎用性を確保した基本仕様を原則として有しています。

加えて、開発者として適切と判断する場合には、コストを考慮の上、物流事業者である伊藤忠商事物流ビジネス部が有する施設ユーザーとしての知見を活かし、当事者目線から工夫を加えることで、使いやすい施設づくりの追求がされています。

さらに、開発の計画段階から独自のオペレーションを求めるテナント向けに、汎用性を確保しつつテナントごとの専用仕様を有する施設の開発がされています。

建物仕様に対するこだわり

事例

基本仕様

  • 上記は、本投資法人が考える「“基本仕様”」及び「“ユーザー目線”での工夫」及び「“テナント専用仕様”の実現」の主な特徴及び事例を紹介するものであり、本投資法人が取得する物件はこれらと異なる特徴を有することがあります。

Page Top